渡辺歯科医院
院長から一言

再入院しました。

 2021年8月22日

更新日:

8月18日(水)午前中に、連続して咳が出て苦しく、サチュエーション71の時があり、84が続きました。そこで、午後、都立駒込病院のトリアージュ受付へ。

CT検査・血液検査・PCR検査後、軽度の「間質性肺炎」憎悪が疑われたので、抗生剤とステロイドの投与が始められました。PCR検査結果は陰性でしたが、外出既往があったので、感染症担当医の指示で23日(月)まで準隔離される事になりました。

21日(土)、担当医の回診で告知、血液中に2種類の細菌が見つかったそうです。23日(月)にCT検査、血液検査を行い、今後の治療方針を決めるそうで、18日に受診しなかったら、やばかったそうですな。「間質性肺炎の急性憎悪」で無かった事は、一安心でしたが、血液中に2種類の細菌が検出された事は、「敗血症」が疑われますな。考え方によっては、非常にやばいですよ!

以前、「両側性間質性肺炎の急鳴門性憎悪」から「九死に一生を得た」ので、まだまだ娑婆に未練があるのでしょうな。頑張りますよ!(*_*)/~ →m(_ _)m

【追伸1】23日(月)、担当医の回診で告知されました。X線検査、血液検査、PCR検査の結果から、「肺炎」と診断され、新型コロナ感染は陰性確定、準隔離は解除されました。暫くは点滴で抗生剤を投与し、呼吸機能の回復を待って、25日(水)以降退院となる予定です。

【追伸2】24日(火)、主治医原田先生の回診で、「肺炎」と診断されました。抗生剤の点滴を内服に変えて、約1週間位で、30日(月)頃に退院予定です。

【追伸3】26日(木)、お陰様で、主治医原田先生の回診で、抗生剤の内服への変更が認められ、27日(金)午前中に退院する事になりました。

-院長から一言

Copyright© 渡辺歯科医院 All Rights Reserved.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

Copyright© 渡辺歯科医院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.